講師派遣

講師派遣

消費者教育支援

自立した生活の安定は、何か困難な状況に陥ったとき、早期発見と適切な解決策を探し出し行動に移すことが重要です。病気に対する対応と同じで早ければ早いほど負担も少なく、安心して以後の生活を送れます。
しかし、本来望ましいのは、困難な状況に陥らないことです。困難な状況の多くは、経済的な問題に端を発することを、私たちは知っています。そこで必要とされるのは、複雑に入り組んだ経済社会を生き抜いていくための“知恵”です。“知恵”はたんなる知識のことではなく、知識を柔軟に使って生活できる応用力のことです。
多くの方々に、生活に必要なお金のことを再発見してもらい、困難な状況に陥らないための“知恵”を育んでいただくためセミナーに講師を派遣いたします。

セミナー・講師派遣詳細

セミナーテーマ

金銭に関するテーマ(投資関連は除く)であれば対応いたします。
昨今問題になっている「奨学金とのつきあい方」については特に力をいれています。

奨学金との付き合い方
〜 家計管理のすすめ 〜
レジュメ例:返還口座登録時(来年卒業予定用) 貸与開始時(新入生、新規申込用)
見えるお金・見えないお金
〜 お金 tool or trap 〜
From Red To White
〜 お金に振りまわされないために 〜
生活力向上セミナー
〜 生き抜く知恵のレシピ 〜
その他

セミナー講師紹介

カウンセリングセンター長
有田 宏美

特定非営利活動法人 女性自立の会 理事長
多重債務に陥った女性の再生支援を目的として2000年に設立したNPO法人
これまでに多くの女性の金銭や心のトラブルに対応
【著書】
『人生やり直すための63の方法』評言社
『クレジットカウンセリングの新潮流』共著:きんざい
『どうしても貯められないあなたのための100万円貯める貯金生活』監修:大和書房
【寄稿】
朝日新聞・私の視点「多重債務規制より再起支える場を」(2010年7月3日)

上席研究員 消費生活アドバイザー
水上 宏明

【著書】
『金貸しの日本史』(新潮新書)
『クレジットカードの知識』(日経文庫)
『クレジットの基本』(日経文庫)
【寄稿】
朝日新聞・私の視点「東電カード」(2007年7月3日)
「若者の信用にきずをつけるな」(2011年2月3日)
「奨学金 返済時に税額控除適用を」(2017年2月25日)

費用等について

費   用
お申込方法
無料
詳しくは電話もしくはメールでお問い合わせください。
※日程等はご希望の日時に添えないこともございます。

講師派遣までの流れ

  • 講演内容・講師の調整

    ご要望に合わせて、講演内容をご提案いたします。
    講師のスケジュール調整を行います。

  • お申込み

    講師のスケジュール調整・講演内容の調整が完了した時点で、
    お申込みの確認書をお送りします。

  • 最終確認

    講演当日にお話しする内容の詳細を詰めていきます。
    講演前日には、最終確認のお電話をさせていただきます。

  • 講演当日

    講演内でアンケート記載の時間を設けさせていただきます。
    聴講者の方のご意見を伺いたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。